電柱の猛禽

おなじ野鳥でも、警戒心の強いものと、そうでないものがあります... 猛禽類は生態系の頂点に君臨しているものの、警戒心は相当に強くて、なかなか近寄らせてもらえません。(;´Д`)
しかし写真の解像度は、距離が縮まる程にアップし、クォリティーに直結するため、他に撮影者がいる場合を除き、陰陽師は出来るかぎり距離を詰めての撮影を心掛けています。(`・ω・´)
またその時の相手との駆引きが、たまらくスリリングで、その緊張感は病みつきになる程の、たまらない魅力をはらんでいます。(ノ∀`*)
でも現実はいつも厳しく、距離を詰めている最中にターゲットに飛ばれてしまうというのがほとんどです。(*´∀`)

ノスリ (タカ目タカ科)  Common Buzzard
dentyuumoukin01.jpgdentyuumoukin02.jpgdentyuumoukin03.jpg
チョウゲンボウ 雌 (ハヤブサ目ハヤブサ科)  Common Kestreldentyuumoukin04.jpg 残念ながら距離を詰めてている最中に飛ばれてしまいました (つд`)
dentyuumoukin05.jpg
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:50 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
神社の池にヨシガモ | top | ホバリング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/816-5c2897f2