湖北のコハクチョウ

この季節の琵琶湖々北では、湖側は午前中は順光、午後からは逆光となり、出来れば水鳥の撮影は午前中に行いたいところですが、水鳥の種類によっては、夜明けとともに食べ物を探しに飛立つものもいたりして、なかなか思ったようにはゆきません。┐(´д`)┌
写真のコハクチョウも、早朝に飛び立ち、日中は周辺の田圃にいて、刈取り後の稲の2番穂などを啄みます... 浅い水底の水草なども食べますが、オオハクチョウより頸の短いコハクチョウは、どちらかといえば、陸上の食べ物に頼る傾向があるようです。(`・ω・´)
下の写真は午後4時前のもので、逆光と湖面の反射により、白とびや黒つぶれが出易く、露出設定がかなり厄介です。(´・ω・`)

コハクチョウ (カモ目カモ科)  Tundra Swan 
kohaku03.jpgkohaku02.jpgkohaku01.jpgkohaku04.jpg
カワアイサ (カモ目カモ科)  Common Merganser
kohaku05.jpgkohaku06.jpg
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
22:56 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
尾羽根のないチョウゲンボウ | top | 湖北のオオヒシクイ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/829-224fe265