ハンノキとベニマシコ

ベニマシコは通常、モジャモジャの繁みの中にいて警戒心が強く、なかなか撮影の難しい鳥ですが、今日はハンノキの枝抜けした位置にとまって、雌花についた実を夢中で食べていました。(´ー`)
ハンノキはカバノキ科の落葉高木で、ひとつの木に雄花と雌花をつけ、花は小さな花が集まってできる総状花で、雌花の果穂にはアトリ科の鳥達が好む小さな実をたくさんつけます... 写真の焦茶色で丸いのが雌花の果穂、緑色の細長いものが雄花です。
最後の写真でウソが咥えているのは、初夏に白い可憐な花を咲かせるウツギの実で、やはりアトリ科の鳥達の好物です。(`・ω・´)

ベニマシコ (スズメ目アトリ科)  Long_tailed Rosefinch 
hannoki01.jpghannoki02.jpghannoki03.jpghannoki04.jpghannoki05.jpg 
ウソ (スズメ目アトリ科)  Bullfinch
hannoki06.jpghannoki07.jpg
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
00:43 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
濃霧のお山 | top | 初登りのお山

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/853-f414a489