AFを考える

NikonのAFモードに、動体予測駆動フォーカス= AF-C(コンティニュアスAFサーボ)がありますが、このAFモードではAFロックが行われないため、下の写真の1~3枚目のような状況では、前方の障害物にピンが取られ、まずピンがきません。(*`Д´)
また、ターゲットを追ってピントを合わせながら連写する際も、複雑な背景の場合には、呆れる程にピンが来ず使い物になりません。o(`ω´*)o
これらの理由から、陰陽師は飛び物・とまり物の区別なく、AF-S 中央1点フォーカスを多用し、飛び物を追随しての連写の際にも出来るだけ細かくピンを取るよう心掛けています。(`・ω・´)

オオタカ (タカ目タカ科)  Northern Goshawk AFkou01.jpgAFkou02.jpgAFkou03.jpgAFkou04.jpgAFkou06.jpgAFkou05.jpg  
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:25 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オオタカ三昧 | top | 0.4秒間のイカル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/866-e6ca1352