いさかい

ミサゴ大好きの陰陽師としては、それほど時間が経っていないのに係らず、ミサゴさんに逢うのは随分と久しぶりのような気がします。(ノ∀`*)
精悍な風貌と俊敏な動きは、猛禽類独特のものですが、写真の若い雌のミサゴは、まだまだ厳しい野生の洗礼を受けているようで、他の鳥と圧倒的な力の差のない今は、色々とプレッシャーも多く、いさかいが絶えないようです。
今日は、狩りの上手なミサゴの成果物を狙ったカラスが執拗にチョッカイをかけていました。ヽ(`д´;)/
逆光を、作品作りの味方につけたいところではありますが、午後の晴天のキラキラ光る水面の強い光は、なかなか手強い撮影環境です。(つд`)

ミサゴ(タカ目ミサゴ科)
0927000.jpg
092701.jpg
092702.jpg
092703.jpg


Nikon D700
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:23 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
おとしまえ(決着) | top | パワーストーン

コメント

# 一瞬のドラマを見ました。!
おはようございます。♪
一枚目のミサゴさん、そういわれて見れば若々しい顔していますね。カッコイイ!
続く3枚にはドラマが見えて、思わず取らないで~、って応援したくなります。
2枚目の魚を足にしっかりと持ち、気配を感じて振り向いた顔、きらきらの中での緊張感。鳥の世界をこのように見たのははじめてです。凄い!
by: ひつじ草 | 2011/09/28 10:09 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、ようこそいらっしゃいませ。
このミサゴ嬢はまだ若いため、他の鳥になめられがちですが、きっちと強弱の差を見せつけて、ケジメをつけていかなければ、これから先、肩身の狭い生き方をしなければならなくなります。
生きてゆくためには、戦うことも必要ですね... ┐(´ー`)┌
by: 陰陽師 | 2011/09/28 18:03 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/89-6f8cd08b