高解像のルリビタキ

野鳥写真は、ボケを生かした 美しい背景と構図のなかで、精緻さに加え、その対象により愛らしさや精悍さ等、主題の表現が求められます。
美しい背景はその時の運、主題の精緻な表現には何よりも近い距離が必要ですが、野鳥は近付こうと追えば逃げるため、辛抱強く待つことも必要ですね。(`・ω・´)
写真のルリビタキは、たまたま5~6mの距離にある枝にとまってくれたものですが、通常では近過ぎてピンが来ないため、レンズの距離設定をFullに変更しての撮影です。(*´∀`)

ルリビタキ 雌 (スズメ目ヒタキ科)  Red_flanked Bluetail 
satoyamanite01.jpgsatoyamanite02.jpgsatoyamanite03.jpg 
ベニマシコ (スズメ目アトリ科)  Long_tailed Rosefinch
satoyamanite04.jpgsatoyamanite05.jpgsatoyamanite06.jpg
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:58 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
水面を滑走するミサゴ | top | せせらぎのアオシギ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/893-94c8488f