湿地のヒクイナ

ヒクイナは通常、夏鳥として北海道から九州まで渡来し、本州中部以南では越冬するものもいるようですが、近年では全体の個体数が激減しているといわれます。( ゚Д゚)
田圃や湿地が主な生息地で、食性は動物質を中心に雑食、ミミズやカエル、草の種などを食べているようです。
湿地の草叢にいるため、なかなか見つけにくい鳥ですが、短い尾羽をピッと立てる仕草がとても可愛いですね。(^~^)
 
ヒクイナ (ツル目クイナ科)  Ruddy_breasted Crake
hikuina01.jpghikuina02.jpghikuina03.jpghikuina04.jpghikuina05.jpg

アカハラ (スズメ目ヒタキ科)  Brown_headed Thrush
hikuina06.jpghikuina07.jpg  
今年はアカハラをめったに見ません...
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:35 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
古都のアリスイ | top | 里山のルリビタキ他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/897-494a7964