左脚の一部が欠損したオオソリハシシギ

夕方の干潮にあわせ1時間程、地元の干潟でシギ・チを観察してきました... 干潟ではオオソリハシシギ・ダイゼン・ハマシギ・シロチドリなどが見られました。(^~^)
オオソリハシシギの動きがぎこちないので、注視していると、不憫にも左脚の距(ケヅメ)の少し上あたりから下が欠損しています。( ゚Д゚)
恐らくは、廃棄された釣り糸などが巻き付いて、壊死した部分が欠落してしまったのではないかと思われます... 元気に餌をとっていますが、動きが緩慢で目立ち易く、猛禽類に狙われる確率が高いのではと心配してしまいます。(´・ω・`)

オオソリハシシギ (チドリ目シギ科)  Bar_tailed Godwit
kesson01.jpgkesson02.jpgkesson04.jpgkesson05.jpgkesson06.jpgkesson07.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:55 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今時の干潟 | top | いつもの見慣れた鳥達

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/931-3322f49b