雨と霧の小旅行

今回の小旅行は、伊吹山の新緑をバックのイヌワシ撮影が目的でしたが、3日間の内、最初の2日は雨と霧に祟られ、カメラすらセットさせてもらえませんでした。(;´Д`)
お目にかかった、野鳥カメラマンの間では超著名人、年間100日以上は伊吹山に通っていて「伊吹山の主」と云われているM氏のお話では、伊吹山スカイライン本年度開始(4/19)当初、イヌワシは結構出ていたが最近はめっきり出が悪いとのことです。(´・ω・`)
今年イヌワシが繁殖に成功したとか、誕生した雛がクマタカにやられたとか、様々な情報が錯綜していますが、誰もイヌワシの若を未だ確認していないようです。(*´∀`)
イヌワシをやっと確認出来たのは、3日目最終日の午後3時過ぎ、でも距離が半端なく、遠すぎて絵になりません... 6時半頃までねばりましたが、またしても濃霧が発生、山の自然の厳しさを思い知らされ、帰途につきました。(つд`)

イヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle
nihonkamosika06.jpgnihonkamosika05.jpg       シャレにならない位遠くて絵になりません... 距離500mはありそうです (イヌワシは上下とも、ほぼ等倍トリミング)

特別天然記念物  ニホンカモシカ (ウシ科カモシカ属)  Japanese Serow
nihonkamosika01.jpg霧が流れているため解像が今一です 
nihonkamosika02.jpg車のフロントガラス越しで咄嗟の手持ち撮影、 ノートリですが近過ぎて顔しか入りません... 残念ながら、手持ちのブレとフロントガラスの歪みが出ています  (つд`)

ニホンジカ (シカ科シカ属) Sika Deer  
nihonkamosika03.jpgnihonkamosika04.jpg
nihonkamosika07.jpg
  ここは登山道では無いはずですが、熊が頻繁に出没しているブッシュを行くハイカー (# ゚Д゚)
nihonkamosika08.jpg  標高1,250m付近からみた琵琶湖の竹生島
nihonkamosika09.jpg
崖の急斜面に咲いていたヤマシャクヤクと思われる花... これは望遠レンズでしか撮れません (*´∀`)

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用 (一部手持ち撮影)
23:19 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
コオバシギが飛んだ | top | 杜の妖精 2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/969-051f98db