石垣島の野鳥 「クロサギ」

クロサギには、黒色型、白色型、黒斑のある中間型の3種類がありますが、下の写真の黒斑のある個体は白色型の幼鳥と思われます。
白色型と中間型は南西諸島以南で見られ、白色型は南にゆくほど多くなり、先島諸島の端の与那国島では、およそ8割が白色タイプと云われています。 (`・ω・´)
クロサギの外観的な特徴は、嘴が太く、やや脚が短いようです。

クロサギ (コウノトリ目サギ科)  Pacific Reef Egret 
kurosagi01.jpg 白色型
kurosagi02.jpgkurosagi03.jpgkurosagi04.jpgkurosagi05.jpg
白色型 幼鳥
kurosagi06.jpgkurosagi07.jpg 黒色型
kurosagi08.jpgkurosagi09.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
21:59 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
石垣島の野鳥 「シロガシラ」 | top | 石垣島の野鳥 「ムラサキサギ」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/985-a28a6600