ツルシギ飛来

日本では、旅鳥として春と秋に飛来するツルシギですが、飛来数は春の方が多いようです...
近年、干潟やハス田の減少により、その姿を見る事もだんだん少なくなっているとのことです。
ここ大阪南港野鳥園でも、ツルシギが見られるのはごく稀なようで、レンジャーのお兄さんの「アッ、ツルです、ツルシギが入ってきました!」という、やや興奮した声からも、そのことがうかがえます。
ツルシギは一瞬、野鳥園内の近場の干潟に降り立ちましたが、あっという間に飛び去ってしまいました。(;´Д`)

下の写真は、残念ながらピンが来ておらず、全くすっきりしません... 証拠写真ということでご勘弁を。(つд`)

ツルシギ(チドリ目シギ科)
turusigi01.jpg
turusigi02.jpg
turusigi03.jpg


ミサゴ(タカ目タカ科)
sexsy01.jpg
sexsy02.jpgいつもの、ミサゴ姉さんのセクシーな勇姿も、ご覧ください (´ー`)


Nikon D700
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:24 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
庭の秋 | top | 南港野鳥園のサメビタキ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/99-3ae15c2c