石垣島の野鳥 亜種

内地のキジを独立した種とする説と、コウライキジの亜種と見なす両説があるようですが、両者の区別は雄の場合には比較的容易なようです(雌の区別は困難)。 (´ー`)
コウライキジは別名クビワキジと呼ばれるように、首に白い輪状の模様があるのが特徴で、さらに胸とお腹の色が内地のキジが黒緑色なのに対し、あずき色をしています。 (`・ω・´)
また石垣島で見掛けたカラスは体の大きさや嘴の形状から、ハシボソガラスかと思ったのですが、与那国島を除く八重山諸島に分布する、ハシブトガラスの亜種でオサハシブトガラスとのことでした。 ( ゚Д゚)

コウライキジ雄 (キジ目キジ科)  Common Pheasant
kouraikiji00.jpgkouraikiji01.jpgkouraikiji02.jpgkouraikiji03.jpgkouraikiji04.jpg 
オサハシブトガラス (スズメ目カラス科)  Large_billed Crow
osahasibuto.jpg  磯で捕えた蟹を食べていました... 右足下に食べかけの蟹が確認できます

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 車窓から手持ち撮影
23:28 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
石垣島の野鳥 「カンムリワシ」 (2) | top | 石垣島の野鳥 外来種

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/993-09cc5e6d