潮待ちのシギ

旅行先の福山市の貯木場で、満潮のため潮待ちしているシギを見つけました... そうしているうちに、浮かべている原木の移動作業が始まったため、シギ達は驚いて飛立ってしまいます。(´・ω・`)
チュウシャクシギの群れと、キアシシギ・ソリハシシギの群れは、どうやら別行動のようで、それぞれ違う方向に飛びました。( ゚Д゚)
とりあえずキアシシギ・ソリハシシギの混翔を追ってみました。(^~^)

チュウシャクシギ・キアシシギ・ソリハシシギ (チドリ目シギ科)
hukuyama02.jpg
hukuyama03.jpg
hukuyama04.jpg
hukuyama05.jpg
hukuyama06.jpg
hukuyama07.jpg
hukuyama08.jpg
hukuyama09.jpg
hukuyama10.jpg

ホテルの窓から見た福山城 (嵌め殺し窓のためガラス越し)
hukuyama01.jpgNikon D700   AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED  絞り優先  手持ち撮影  AM 6:07 

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:42 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハマシギ無残

今日は満月の大潮、シギ・チの新顔に期待して干潟に出かけたのですが、今年はもうこのまま春の渡りのシーズンが終わってしまうのか、めぼしいシギ・チは何もいません。┐(´~`;)┌
20分程が過ぎ、もうそろそろ帰ろうかと思っていたその時、ハヤブサが干潟に突如襲来して、ピンをとった時にはすでにハマシギを抑えていました。(;´Д`)
猛禽類が生きてゆくため弱肉強食は、いたしかたのないことですが、いざ現実を目のあたりにすると、いかにも残酷無残で悲しい気持ちになります。(´・ω・`)

ハヤブサ (ハヤブサ目ハヤブサ科)  Peregrine Falcon
muzan01.jpg
以下、連続ショットです...
muzan02.jpg
muzan03.jpg
muzan04.jpg
muzan05.jpg
muzan06.jpg
muzan07.jpg
muzan08.jpg
muzan09.jpg
muzan10.jpg
muzan11.jpg
muzan12.jpg
muzan13.jpg
muzan14.jpg
muzan15.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:34 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フクロウその後

実はフクロウの撮影現場に、折りたたみ式のスツールを忘れてきたのを思い出し、夕方、取に行ってきました...  隣県なので片道ちょうど1時間かかります。(ノ∀`*)
フクロウの雛の1番子は、すでに森の奥に入ってしまい、何処にいるのか全く解りません。 今日は親鳥を未確認です。┐(´~`;)┌
2番子は巣のあった楠木から、およそ5~60mほどはなれた樹にいて、例によって枝葉が被り撮れませんが、待つこと2時間程で少し移動してくれたので、証拠写真が撮れました。(´ー`)
あれほど弱々しかった2番子ですが、前回から3日程で随分立派で大きくなり、これで一安心です。(^~^)

17:40  絞り開放 f 5.6  露出補正 +1.0  ss 1/250  iso 5,000  相変わらず真逆光・光量不足の悪条件です。 (つд`)

フクロウ (フクロウ目フクロウ科)  Ural Owl
OwlSonogo01.jpg
OwlSonogo03.jpg
OwlSonogo04.jpg
OwlSonogo05.jpg
羽を伸ばしています ↑
OwlSonogo02.jpg
OwlSonogo06.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:46 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年のフクロウ

フクロウの雛誕生の情報を頂き、隣県まで行ってきました... 今のところ雛の数は2羽のようです。(`・ω・´)
1番子はすでに隣の木の高枝に移動していますが、枝被りが酷くてシャッターを切る気になれません。┐(´~`;)┌
親鳥の正面への飛び出しを狙っていましたが、残念ながら下向きに飛んだため枝葉被りで写っていませんでした。(つд`)

フクロウ (フクロウ目フクロウ科)  Ural Owl
TodaysOwl01.jpg
少し弱々しい感じの2番子です...
TodaysOwl02.jpg
TodaysOwl03.jpg
TodaysOwl04.jpg
TodaysOwl05.jpg
TodaysOwl06.jpg
TodaysOwl07.jpg
TodaysOwl08.jpg
TodaysOwl09.jpg
TodaysOwl10.jpg
18:40、なんとか枝被りの少ない場所に出てきた1番子ですが、光が足りないのに加え逆光です... 絞り開放 iso 4,500 ss 1/100 ┐(´д`)┌

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
08:31 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シギ・チ序盤

ゴールデンウィーク突入ですが、今年はシギ・チの到着が遅れているのか、その種類・数共に、まだまだの感があり、本格化は連休明けになりそうです...
連休明けの大潮の干潮に期待大ですね。(^~^)

トウネン (チドリ目シギ科)  Red_necked Stint
jyoban01.jpg
jyoban02.jpg
jyoban03.jpg

チュウシャクシギ (チドリ目シギ科)  Whimbrel
jyoban04.jpg
jyoban05.jpg

メダイチドリ (チドリ目チドリ科)  Lesser Sand Plover
jyoban06.jpg
jyoban07.jpg
jyoban08.jpg

ハマシギ (チドリ目シギ科)  Dunlin
jyoban09.jpg
jyoban10.jpg
ハマシギとトウネンの混翔

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:33 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑